ミクロ経済教室

経済もしくは経済学について勉強していきます。

無能経営者しかいない丸善雄松堂、立教大学の書店を破壊して反省なし。

nyawaraban2014.amebaownd.com

簡単に説明すると、上記のブログ主は立教大学の書店でアルバイトをしていて現場の書店員で切り盛りしていましたが、丸善雄松堂の本部の責任者が現場を滅茶苦茶にしてしまい、アルバイトがどんどんやめていってしまいました。

nyawaraban2014.amebaownd.com

そして丸善雄松堂の本部の責任者はブログ主が創作したフリーペーパー「にゃわら版」の権利を強奪しようとしましたが、立教大学の法学部の教授が間に入り、なんとかなったという顛末でした。

そしてその事件について書かれたビジネスジャーナルの提灯記事がこちらになります。

biz-journal.jp

弊社売店のリニューアル後、ベテラン従業員を中心に複数の従業員が退職に至った経緯につきましては、上述のリニューアルを計画する過程からリニューアルオープン後の期間において、弊社本部、 あるいは営業部門の担当者による現場の従業員の方々へのコミュニケーションを通じた現場マネジメントが不十分であった結果によるものと真摯に受け止めております。このことは、以前より売店運営が現場任せの状態にあったため、こうした問題点の改善のため弊社本部や営業部門が現場マネジメントに取り組んだことに対して、戸惑いを感じ退職された従業員もいたと認識しております。弊社では、こうした状況を重く受け止め、弊社が運営する全ての売店での円滑なコミュニケーション、適切な現場マネジメントの実践の周知徹底を進めております。

驚くことに丸善雄松堂は「にゃわら版」の権利強奪を「コミュニーケーション不足」と言い張り、改善する意思や反省する気持ちさえも伺えません。

丸善雄松堂は早く潰れてほしい所存です。