読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済学の教科書を読むブログ

経済、もしくは経済学について勉強していきます。

都知事選の争点とはなんだったのか

都知事選の争点とはなんだったのでしょうか。この記事を読むと考えさせられます。

www.huffingtonpost.jp

鳥越氏はそもそも大文字の「政治」にとらわれ過ぎており、都政の問題と国政の問題を混同しております。

今回の都知事選の争点はあくまで「東京のこれから」であり、その上で東京オリンピックや築地移転などがありました。

ですが、鳥越氏がこの「後日談」で述べているのは憲法改正アベノミクスであり、自分が立候補した選挙が都知事選だということをまるっと忘れているようです。

増田氏、小池氏、鳥越氏を比較した場合、明確に都政について言及した候補者が小池氏だけであり、小池氏が都知事になるのは必然だったんですよね。